日柄、曜日で変わる挙式費用!一番お得なのはアノ日!?

日柄、曜日で変わる挙式費用!一番お得なのはアノ日!?


→後悔しない式場選びのヒントを確認する



結婚式費用はご祝儀相場。

そのため、ちょっとしたことで
大幅に価格が上がったり、下がったりします。

プランナー激白!平日挙式がお得、は嘘だった!?



結婚式は、同内容のサービスであっても、
契約時期やプランナーの裁量で大幅に価格が変わります。

例えば挙式の曜日。

平日が安いと言われますが、
これは必ずしも正しくありません。

同じ会場、同人数、同レベルの挙式であっても
週末の方が安いこともあります。

週末のほうが安い!わざわざ平日にしたのに割高(泣)



これは、契約のタイミングによるもの。

担当プランナーが、ノルマ達成のためなど、
上司に掛け合って直前で価格をさげるなどすれば、
週末などであっても激安プランとして提供することが
可能なのです。

仏滅だと安いは嘘!?日取りがなぜ価格に影響するのか



これば日取りにも言えます。

大安、友引などは人気なので、週末に重なると
すぐ埋まります。

一方、結婚式に好まれない仏滅は直前でも
空いていることもしばしば。

逆に、挙式自体が設定されていないこともあり、
費用差は生じないことも多いのです。

結婚式費用は見える化できる!