結婚式をお得に挙げるには?チェックリスト期間限定公開中

結婚式をお得に挙げるには?チェックリスト期間限定公開中


→納得価格で満足挙式のコツを確認する



結婚式はご祝儀価格。

挙式のセッティングと会場とお料理と引出物といった
基本的な内容で、びっくりするほどの
見積もりが飛び出します。

どなたに来ていただく?おおよその人数提示は一番に?



結婚式場を選ぶにあたり、一番初めに人数を確認しましょう。

というのも、招待客の人数によっては、
希望する会場が確保できないこともあるからです。

たとえば、広さに制限のあるガーデンチャペルや
屋内のチャペルを検討している場合、
あまりに招待客が多いと、着席がかなわず、
検討対象から外す必要があります。

また、20人程度の親族挙式を検討してる場合、
会場によっては、大聖堂での挙式を断られる場合が
あるので、こちらも確認が必要です。

挙式希望時期はいつ?人気の日柄、日付確保のコツは



また、挙式の希望時期も、早い段階で伝えることが大切です。

希望時期を伝えることで、実際の予約状況が分かりますので、
挙式準備をしている、という実感がわいてくるでしょう。

大安や友引といった人気の日柄、
11月22日のいい夫婦の日や、7月7日の七夕の人気です。

また、毎年春分の日は、教師の結婚式が多いので、
この日も早く埋まります。

絶対譲れない優先順位を二人で共有すると●●効果が



会場の見学が進んでくると、二人の希望がずれてきたり、
当初の希望からずれてしまうことがあります。

そういう時は、一度初心に帰りましょう。

もう一度優先順位を振り返ることで、
二人にとって何が大切なのが、
どんな式を挙げたいのかわかるでしょう。

その上で、最高の結婚式場を見つけてくださいね。


一生に一度だから、徹底リサーチ